書籍

松本人志「遺書」この頃のトゲトゲしさはどこへ行った?

久々に松本人志の「遺書」を読んだ。図書館でしれっと置いてあったためすかさず借りた。1994/10/1発売。もう24年前になるのか。 遺書 作者: 松本人志 出版社/メーカー: 朝日新聞社 発売日: 1994/09/01 メディア: 新書 購入: 2人 クリック: 44回 この商品を含…

「逮捕されるまで 空白の2年7ヵ月の記録」文章が下手すぎて笑える

ものすごく今更な話であるが、「逮捕されるまで 空白の2年7ヵ月の記録」を読んだ。なんとなく「買うまでもないや」と思っていたので図書館で借りて読んだ。図書館でも犯罪者の手記って置いてあるのか。最近の図書館とやらはよくわからない。 逮捕されるまで …

「たこしんごう」という絵本で崩れ落ちるほど笑った(ネタバレ)

絵本というものはこんなにたくさん種類があるのか、とびっくりした。「図書館分室」という狭いスペースの中の一角にぎっしりと詰められた絵本たち。 ふと、一冊の本が目に止まる。 「たこしんごう」 …何のことだかさっぱりわからないタイトルですでにわたし…