愛読ブログ紹介:ぐわぐわ団 - 読んで損する楽しいブログ -

毎日欠かさず読んでいるブログ「ぐわぐわ団」。
鬱々とした毎日の中で唯一の心の潤滑剤である。心のオアシスである。「ぐわぐわ団」なしの生活は考えられない。考えたくない。考えちゃいけない。
しかし困ったことにブログ名の「ぐわぐわ団」という時点ですでによくわからない。
一体ブログ主は何者なのか、このブログはどこまで突き進んでしまうのか。
もうすでに我々凡人にはレベルが高すぎるブログであるが頑張って紹介したい。

www.gw2.biz

ぐわぐわ団を生活の中に取り入れる

一日の始まりは「ぐわぐわ団」の4コマ漫画を読むことからスタートする。タイムゾーンが札幌、東京、大阪の人間向けの目覚まし時計だ。
毎朝6時に4コマ漫画が掲載されるのだが、この漫画が発想の斜め上を行く内容ばかりで驚かされる。1コマめから早速いい意味での裏切りだ。
ここですでに「読んで損する楽しいブログ」っぷりを発揮している。朝っぱらから強敵現る。

ここで個人的な最近のお気に入り4コマを1つ貼り付けておく。

www.gw2.biz

「童謡の販売」発想がぶっ飛びすぎである。
やはり我々凡人には発想できない。ただただ動揺するだけである。

4コマでおののきつつ、昼を優雅に過ごし油断していると気がつけば18:00。ここでまけもけ氏の文才っぷりが惜しみなく発揮された文章が公開される。またも強敵現る。
疲れ切った帰宅途中の電車で読むとライフが半分復活するとかしないとか。うっかり夢中になって電車やバスを降り損ねることもある。
主婦のみなさん、ご飯のお支度ごくろう様です。ぐわぐわ団に夢中になりすぎて夕食の準備を忘れる方もいらっしゃるようですのでくれぐれもご注意を。
稀に夜間に突然1本記事が公開されることもある。できたてホヤホヤの記事のみ読むはずがうっかり他の記事まで読むのに夢中になり気がついたら朝になっている。そういう生活もこれまた良し。

文章のセンスが卓越している

我々凡人には真似できないのは4コマ漫画だけではない。文章も卓越している。
与太話やら日々の考察や読んだ本について、また料理や大阪のことなど話題が豊富だ。
特に好きなのが擬態語。「ぐわぐわ」だの「もんにょり」だの「ニヨニヨ」だのという独特な擬態語が我々凡人にとって何もかもが新鮮に映る。さすがは天才、脳みその構造がまったく違う。

こんな心に響く記事がきたかと思えば

www.gw2.biz
あるときはこんな記事がくるので本気で油断禁物である。

www.gw2.biz

ここ最近本気で笑った記事。そうきたか!って思わず叫んだ。

www.gw2.biz

圧倒的な記事の量、文字の量

驚くべきは今までの記事のボリュームである。記事数、記事中の文字数がほぼ必ず1,000文字以上。よくここまでネタが出てくるものだと関心しっぱなしだ。
たまに一日2記事以上公開されることもある。文章を書くことが好きでなければこんなペースで記事を公開することは到底不可能だ。とするとこのブログ主、まけもけ氏は相当な文章好きであり天才である。
ここ最近過去記事も読み漁る毎日を送っているのだが、未だにすべての記事を読みきれていない。

掲載済みの4コマが電子書籍で販売中!!

4コマが毎朝掲載されているのもすごいが、なんと今まで掲載してきた4コマが電子書籍として販売されているのだ。
「ぐわぐわ団」の前サイト「負けいくさ」時代からの掲載作品が一気に読める。
こんな大変お得な電子書籍が100円という破格で売られているのでチェックすべし!

www.gw2.biz


現在販売中の漫画は「2017年末までの軌跡」と「2018年上半期」の2冊。もちろんわたくしは購入済み。
「ぐわぐわ団」にもリンクが貼ってあるけど、amazonで購入可能(kindle版のみ)。

キャラクターにも注目すべし

「ぐわぐわ団」にはうさぎさん(名前あったっけ)とごみちゃんというキャラクターがレギュラー出演している。この二人の存在がブログの良いアクセントとなっている。
おそらく最初に目が行くのはこのキャラクターではなかろうか。シンプルながら可愛らしいキャラクターがタイトル画像やアイキャッチ画像で出迎えてくれる。
もちろん4コマでも登場するのだが、記事の中にもイラストが挿入されるので文章とイラストとダブル、トリプルで楽しめる。
そして「三男」などのサブキャラの存在も忘れてはいけない。うさぎさんとごみちゃんをうまく引き立てている謎のキャラクターたちが「ぐわぐわ団」という独特な世界を盛り上げている。
なお、先ほど紹介した販売中の漫画「2018年上半期」ではキャラクター図鑑が掲載されているのでこちらも必見。

ごみちゃんシールプレゼントキャンペーン開催中!

毎日の公開時間、21:00を待たずして急遽記事を公開した理由がこれ。
ただいま「ぐわぐわ団」ではブログのキャラクター、「ごみちゃん」のシールのプレゼントキャンペーンを開催中!

www.gw2.biz

昨日の22:50に公開されたこのキャンペーン、定例の18:00公開とは別に臨時で公開された。危うくこの記事を見逃すところであった。
なんと30名様にごみちゃんシールを2枚セットでプレゼント。随分太っ腹である。
このシールの使い方は次のとおり。

タンスや冷蔵庫、炊飯器や食器棚などに貼ってニヨニヨしてください。 

いたってシンプルだ。貼る対象にはずいぶん生活臭のするものが例に挙げられている。やはり日本国民の生活に密着しているからであろうか。そして「ニヨニヨ」するのね、「ニヨニヨ」。一日1ニヨニヨ。決して一日「0.9」あるいは「2.5」ニヨニヨなど中途半端ではいけません。キリのいい数字に限るのだきっと。
肝心の応募「〆切は応募者が30名に達するまで、もしくは11月末までとさせて頂きます。」とのことなのでぜひお早めの応募を!!
わたくしアヘラももちろん応募済み。もし引っ越すことになった場合はしっかりと郵便転送手配をかけておくのでそこは問題なし!

一応念のために個人情報が心配な方へ。

記事の下に応募フォームのリンクをはっておきますので、ご希望の方は郵便が届くお名前、ご住所を入力してご応募ください。ぐわぐわ団へ一言は入力任意となっているので、何も入力しなくても大丈夫です。ご入力した個人情報はきちんと取り扱います。

とあるけれど、しばらく置いて

確かにぐわぐわ団などという怪しげな団体に個人情報を渡すというのは、恐ろしいことなのだと思います。個人情報を入力したが最後、毎日毎日恐ろしい量のダイレクトメールがどかどか届いたり、選挙のシーズンになると「◯◯党をよろしくお願いします!」とぐわぐわ団の団員がご自宅まで押しかけたり、映画『スマホを落としただけなのに』ではありませんが、『ぐわぐわ団のプレゼント企画に応募しただけなのに』みたいな話になる可能性だってないとは言い切れません。

というなかなか危険な香りムンムンの文言が踊っている。昨晩の空が奇妙な雲の形だったのはこれの予兆だったからか。
とりあえずこんなこともあるかもしれないしないかもしれないしあるかもしれないので応募は自己責任でお願いね。

いつも身近にごみちゃんを。
うさぎさんシールもぜひ手に入れたいところである。 

ぐわぐわ団のススメ

ぐわぐわ団は全国民へススメておきたいが、特にこんな方へススメておく。

  • 毎日の生活に潤いと刺激と笑いが欲しい方
  • 与太話が大好きな方
  • 狂った体内時計を修正したい方
  • 虚弱体質を改善したい方

「ぐわぐわ団」は素晴らしい。
反面、依存性が相当強いブログであるため、用法・容量を守り正しく読もう。
「気がつけばスマホを見るたびぐわぐわ団を開いてしまう」はまだ良いが、「ずっとぐわぐわ団をブラウザで開きっぱなしにして四六時中見ていないと気が済まない」というほどの重篤な依存症に罹る危険性がある。
すでにわたくしアヘラは依存症に罹っておりどこの外来でも治療不可になってしまった。

「ぐわぐわ団」は今日も我々日本国民の日常生活に潤いを与えてくれる。 

www.gw2.biz