元・わが街、東京都狛江市についてたっぷりと語ってやろうか。

突然だがおよそ2年半の大阪生活に幕を下ろすことになった。12月付で東京本社への転勤が決まったからである。また引越しするのか。
東京都民になるか神奈川県民になるのかはまだ未定。というのも、社宅扱いなので不動産会社から斡旋される物件がどこになるかわからないからだ。
これからどこに住むのかは一旦置いておくとして、そういえば大阪に来る前に東京都民だった頃「狛江市」というところで一人暮らしをしていたことがあるので「狛江市」についてちょっと書いておきたい。
狛江市に引っ越す予定の方、住居を迷っている方へちょろっと情報をお届けしよう。

 

 狛江市についてはこの記事がよくまとまっているので、狛江市についての情報はもうこれで充分だ。

oremachi.hatenablog.com


…ま、一応自分の見解も書いておくか。

東京都狛江市?なにそれオイシイの?

東京都狛江市。東京都民ですら場所がわからない、それどころか存在すら知らない人間がかなりいるこの狛江市。おそらく他道府県の人間からすれば「どこそれ?」状態なのであろう。東京都の西か東かというと西になるだろう。半分より左側だ。
狛江市は埼玉県蕨市(わらびし、と読む)に次いで日本で2番目に小さな市である。国税調査人口は80,249人(平成27年)。
場所は世田谷区北部の西隣にちょこんと存在する。というかもうほぼ世田谷区である。狛江市の「岩戸北」という街のすぐ隣が世田谷区の「喜多見」という街になる。当時住んでいたころ、「狛江市」だなんて言っても通じなかったのでよく「世田谷区」と大嘘ついていた。だいたい世田谷区とべったり隣接しているもんだからもう世田谷区と言っても過言じゃないじゃないかというのが我々狛江市民の言い分だ。というか、今更ながらほんとごめん。
調布市とも隣接しているのだが、そのうち調布市に吸収合併されるんじゃないかだのなんだのというよくわからない噂も流れる。確かに調布市と言ってもおかしくないレベルなのでしょうがない。

「狛江市」は「こまえし」と読む。「茨木市」や「茨城県」のように「え?読み方はどっち?」的なものではないから読みやすいだろう。

blog.ma4yi1ji2.com

 
一度「おまえし」呼ばわりされたときには本当に腹が立った。某江東区(東京23区、東側)の奴に「さすがここから遠い『おまえし』は気候が違うからねぇ~」と。うるせぇよ、おまえに「おまえ」とは呼ばれたくない!勝手に田舎扱いすんな。うるせぇうるせぇうるせぇ。

行政とインフラと生活メモ

小さな市ゆえかわからんがまず警察署がない。つまり「狛江警察署」というものはない。狛江市は調布警察署の管轄になる。
水道局は調布サービスステーション、ゴミ処理施設は稲城市のクリーンセンター多摩川というところが行なっている。だいたい他の市と一緒に管理されているのだ。なお消防署はきちんと狛江消防署がある。
が、警察署がないくせになぜか少年院はある。小田急の駅からも京王の駅からもめっちゃくちゃ遠いところに「愛光女子学園」という女子少年院があるようだ。どこのお嬢様学校だよ、と突っ込みたくなる名前の少年院だ。あんなちっさい街に犯罪おこしてパクられた少女諸君が収監されているというわけだ。
しかし!!いくら少年院があるからと言って治安が悪いわけではない。少女諸君が逃げ出してくるわけではないのでご安心を。狛江市は警察署がないくせに犯罪発生率が恐ろしく低い。不審者出没とか軽微なものはたまに発生するが、本当にびっくりするほど大きな事件が起こらない。未だに謎である。
ちなみに個人的には色々災難が続いたが、それはまた別の機会に話す。

狛江市のサービスの一環として「こまえ安心安全情報メール」というサービスがある。携帯やPCのメールアドレスを登録しておくと地域の安全情報を受信することができてとても便利だ。ぜひ登録をしていただきたい。

電車だが、国鉄はおろか地下鉄・私鉄もほとんど走っていない。唯一の路線が小田急線である。駅にすると「狛江」と「和泉多摩川」のふたつ。どっちの駅が便利かというと文句なしに狛江のほうである。過去に和泉多摩川駅から徒歩3分のところに住んでいたことがあるが、はっきり言って何もない。本当に不便すぎるのでオススメしない。ただ、狛江も和泉多摩川もわりと不便な街なのでそのおかげか家賃が安い。狛江駅の隣、「喜多見」駅はぎりぎり世田谷区。
補足しておくが、狛江市北部だと京王線のつつじヶ丘、柴崎、国領駅が近い。行きやすいのは国領駅。国道11号線を北上すればすぐ着く。しかしここいらは狛江市内ではなく調布市内になることを書いておく。
多摩川を越えると神奈川県川崎市だ。小田急線で言うと「登戸」という駅になる。ここはJR南武線の乗り換えができるので便利だ。

ゴミの出し方だが、狛江市の指定ゴミ袋で出さなくてはならない。このゴミ袋がまた曲者でとにかく高い。個人でゴミを出す場合は可燃ゴミは黄色、不燃ゴミはピンクの袋だ。ゴミ袋はコンビニやドラッグストアで購入できる。
ちなみに昔住んでいたときにドンキホーテの袋で可燃ゴミを出していた住人がいた。もちろん回収されずに警告の貼り紙がしてあったが所詮捨てた人間のモラルの低さよ、わたしが引っ越すまでずっとそのままだった。ゴミ袋を買いに行くのが面倒だからと言ってドンキの袋で出さぬよう。
粗大ごみは予約制。狛江市役所のゴミ担当の課へ電話連絡し、言われた金額の粗大ごみシールを貼って指定日に出す。シールはコンビニで購入可能。
缶・瓶・ペットボトル・段ボールなどの資源ゴミは可燃ゴミとはわけて出す。

その他どうでもいい情報

現在の市長は松原俊雄という人だが、わたしが住んでいた2014~2016年はセクハラ問題で辞職した高橋都彦という人間が市長をやっていた。ンマァ、セクハラとはなんざます!と言いたいがまぁ元気なんだろうきっと。なんと狛江市は4年前から高橋なにがしのセクハラ行為を把握していたというではないか!市長といい市といいなんたることやら。よくこんな小さな市がつぶれなかったものだ。
自動車教習所は1か所、「和泉自動車教習所」が多摩川沿いにある。その気になれば和泉多摩川駅から徒歩で行ける。教習所はこれがまたぼろい。あまりいい噂を聞かないが、あくまでも噂は噂なのでこれから免許を取りたい人は複数の教習所と一緒に吟味すべし。
一応言っておくけど、こっちじゃないよ!

いずみ自動車練習所(大阪府和泉市)


カラヲケやボゥリングなどという娯楽施設はない。カラヲケくらいはあるのだろうがどこにあるのかはわからぬ。遊びに行くなら狛江市から出よう。
狛江市の団体として狛江市民吹奏楽団がある(わたしは在籍していなかったが)。吹奏楽をやりたい方は是非こちらへ。
夕方5時になると狛江市歌のメロディが流れる。時計代わりになり便利だ。
ふるさと納税では狛江ブランドの野菜や菓子詰め合わせセットがあるよ!去年洋菓子を頼んだのだがこれがまた美味しかった。オススメ。


と、つらつら書いてきたが狛江市に引っ越すかどうかは「安全を取るか、便利さを取るか」が判断材料になると言えよう。個人的には「安全を取るなら狛江市、便利さを取るなら調布市」だと思っている。もう少しお金が出せるのであれば世田谷区に住むという手もある。

わたしの引っ越し先は狛江市にならないと思われる。なぜなら社宅を選ぶにあたって「会社推奨エリア」から外されているため、残念ながら選択できないのである。
もしいつかまた狛江市内に住むことがあったら市内をくまなく廻ろうと思う。

そういえばこれを見て今さら知ったのだが、狛江駅に準急が停まるようになったのか!

oremachi.hatenablog.com