門真運転免許試験場の食堂で肉うどんばかり食べていたあの夏(お題スロット)

お題「思い出の味」

門真運転免許試験場で運転免許の試験を受けに行ったとき、休憩時間やら昼食やらで食堂には大変世話になった。
小特、原付、普通自動車免許と3日連続で世話になっていたのだが、3日連続で肉うどんばかり食べていたのだ。

これが門真運転免許試験場の肉うどんである。

f:id:ahera_ma4yi1ji2:20181117231346j:plain

2年ちょい前の話なので値段は覚えていないが、そこそこ安い値段だったと思う。
この肉うどんだがなぜかやたらと旨い。肉は豚肉。おそらくバラ薄切りではなかろうか。うどんツユは薄めでわたし好み。そのままでもイケるが、個人的には七味唐辛子をかけるのが最高だと思っている。

なぜこの何の変哲もない肉うどんばかり食べていたのか。決して肉食系女子(女子という年齢ではないが)になったわけでもない。宗教上の理由でもない。旨いからというのもあるが、単純にメニューを決めるのがめんどくさかっただけである。だいいち試験と手続きの間の時間が短くあれこれ迷っていると一気に時間がなくなるから同じメニューにしてしまえば無駄に時間を使わずに済むというメリットもある。
おまけに試験場に通い詰めたのは9月の頭。まだまだ暑さが厳しい中だったため食欲がなく米系が食べたくならず、喉ごしの良いうどんしか受け付けなかった、というのもひとつの理由だ。

余談だが門真の食堂では写真右に写っているお茶も飲み放題だ。ほうじ茶か麦茶か忘れたが食事によく合うお茶である。一体あれ何茶だったんだろうか。とうもろこしのひげ茶でないことは確かだ。

そういえば大阪といえば(?)ミックスジュースが有名だが、門真運転免許試験場にもしっかりとメニューのひとつとして君臨していた。
こちらは写真を残しておくのを忘れたのだが、マンゴーの味が強めという印象を受けた。
ミックスジュースといえばバナナベースでもろバナナ!といういうイメージが強かったのだが、門真のマンゴージュースはバナナベースだがマンゴー強め、と言った感じだろうか。

門真運転免許試験場の食堂はメニューが豊富なので大変気に入った。来年の免許更新の際にはまた世話になる…はずだったが、来月初旬に横浜へ引っ越してしまうためもう門真運転免許試験場へ行けない。そう思うとにんともかんとも切ないのである。