二条城大休憩所で飲んだ抹茶ビールが何気に美味しかった件について

お題「好きなビール」
先日の日曜日、最後の関西での日曜日ということでこちらに行ってきた。

blog.ma4yi1ji2.com

 と、ついでに二条城にも行ってきた。

 冬晴れの二条城、なんて美しい。

f:id:ahera_ma4yi1ji2:20181204230708j:plain

百名城のスタンプも無事ゲットし満足。
ってこういうことを話すためにブログを書いているのではない。

わたしはビールが好きだ。というより、お酒はビールしか飲めない。
地ビールというものがあればこぞって飲んでみるたちであるが、このビールが美味しかった!

f:id:ahera_ma4yi1ji2:20181204230828j:plain

二条城の大休憩所でいただくことができる、「抹茶ビール」である。
プレモルの抹茶ビールか。

わたしはプレモルが大好物なのだが、「抹茶ビール」というものは未知なる体験だ。
早速飲んでみることにする。
お値段は600円。

ビールの苦味と抹茶の苦味が程よくマッチしていて、かと言って苦すぎなくすっきりとした味わい。
恐らく二条城以外でも飲むことができるのであろうが、二条城へ行った際にはぜひとも召し上がって欲しい一品である。

ついでに二条城でこんなのもいただいてきた。

f:id:ahera_ma4yi1ji2:20181204231110j:plain

「金箔ソフト」なるものである。
ベースは抹茶ソフトクリーム、その上に金箔が一枚覆いかぶさっているソフトだ。これに紅葉の形をしたゼリーとスナック菓子。
そして、戦国武将のイラスト入りのマカロンが載っている。これでお値段1,200円だ。

戦国武将は徳川家康をはじめ5種類の中から一人選べる。
わたしはもちろん、徳川家康先生。

f:id:ahera_ma4yi1ji2:20181204231401j:plain
なんで徳川家康先生にしたのか?というと、そもそも二条城は江戸幕府の開幕、そして江戸幕府終焉の城だ。これで徳川家康先生を選ばずとして誰を選ぶよ?となけなしの歴史の知識を引っ張り出し決めた次第。
しかし…もしここで徳川慶喜も選択肢にあったらきっとかなり迷ったであろう。

さてお味の方だが、可もなく不可もなく「ああ抹茶ソフトじゃ」と言ったところだ。
さっきの抹茶ビールに比べるとインパクトがちょっと薄い。というより、せめてベースのソフトクリームくらい味を選べても良いじゃないか。抹茶ビールと抹茶ソフトってどんだけ抹茶が好きなんかい!とツッコミを入れたくなる。

ともあれ、抹茶ビールも金箔ソフトもオススメしておきたい。
強いて言えば、オススメしたいのは抹茶ビールの方かもしれない…。

二条城へ行ったら是非とも堪能してみては如何だろうか。