阪急そば若菜のかけそばがなんと美味しかったこと…。

お題「思い出の味」
大阪から離れて一週間以上経過したけど、やっぱり大阪を始め関西は面白かったと今でも思う。
もちろんこちら神奈川県は横浜市も良いけど、もっと大阪を堪能しておけばよかったと今更後悔。

今日のネタ。わたしにとっての思い出の味のひとつが、阪急そば若菜のかけそば。

f:id:ahera_ma4yi1ji2:20181216134244j:plain

 

job-gear.jp

阪急そば若菜。なんともシャレオツな蕎麦屋である。よくある駅ナカの蕎麦屋と違ってきちんと席に座って食べるスタンス。しかも食券制でなくてオーダー制。レストランと変わりないじゃないの。

先ほどのかけそば、安く旨く食べられるそば。ねぎとかまぼこだけというシンプルな具だけど、これだけで十分な気がする。

せっかくなので好物の鶏の唐揚げなんかも一緒にオーダー。

f:id:ahera_ma4yi1ji2:20181216134853j:plain

…う〜ん、正直に言ってしまうけど唐揚げはイマイチだな。かけそばのみにしておけばよかったと思う。なんか油っぽい印象。下味はおそらく醤油ベースかと思われる。

で、かけそばの話に戻るのだけど、なんかやたらと旨いぞと思ったら若菜のサイトにこんな記述が。

阪急そば若菜の「だし」は、阪急そば創業時のレシピをグレートアップし、風味豊かでのど越しの良い「十割そば」も提供いたします。「十割そば」は、つなぎを一切使わずそば粉100%でつくられます。

やっぱり。そばは余計な雑味が入っていないからスッと食べられる。そしてだし。何が入っているのかサッパリわからないけど、薄味のまさに「オレ好み」という味。口当たりが良くて、薄味のせいか飲んだあとのスッキリした感じがこれまた良い。ついつい全部飲んでしまいそうになったが…いやいや塩分が気になるからパス。

もともとそばはあまり好きでない…どころかむしろ嫌いだったのだけど、何かのきっかけで食べられるようになった。そこから偶然見つけた阪急そば若菜はわたしにとっては相性バッチリの蕎麦屋となった。
高級蕎麦屋でもなんでもないけど、値段がチープなのに味は抜群。これって最高ではないだろうか。

阪急そばは関西へ行ったら寄りたいスポットのひとつ。ちょうどまた今月〜2月まで定期的に大阪へ行くので阪急そばを堪能してこようと思う。
ぜひ、関西へ行ったら阪急そばなんていかがでしょうか。

f:id:ahera_ma4yi1ji2:20181216135727j:plain