campのカレーは野菜がたっぷりでオススメ

はっきり言うがわたしはカレーが好きじゃない。好んで食べない。
が、唯一両手を挙げてオススメしたいカレーがある。
 「野菜を食べるカレー camp」という店のカレーだ。


公式サイトを貼りたかったのだが、我がmacに入っているMcAfeeが反応し黄色信号を出したためページがブロックされ断念。代わりに違うリンクを貼っておく。

retty.me

上記リンクは代々木本店のものだが、他店舗でもメニューは同じ。
買い物へ行ったついでに本日の昼食に武蔵小杉東急スクエア店へ行ってきた。数年ぶりのcampカレー!

お店はこちら。

f:id:ahera_ma4yi1ji2:20181231202337j:plain

わたしが行った時点ではちょうど客が数組帰られるところで、少し待っただけで案内された。一人というのもあったからだろうか、結構早めに入ることができた。

いただいた水と、テーブルの上のカスター。

f:id:ahera_ma4yi1ji2:20181231202525j:plain

これこれ!めっちゃくちゃ懐かしい。水のカップがまさしくキャンプで使うカップそのまま。おしぼりやペーパーナプキン、それにフォークやスプーンが飯盒の中に入っている。芸が細かい。懐かしの魔法瓶水筒の中には水が入っている。水のおかわりはここから。
ちなみに店内には登山で使うようなリュックが飾ってあったり、店員さんの格好がアウトドアそのものだったりと料理以外でも楽しませてくれる。

さてメニューなのだが、あまり数は多くない。が、どれもこれも野菜を十二分に堪能できるものばかりだ。
わたしはオーソドックスな「一日分の野菜カレー」(写真左上)をオーダー。

f:id:ahera_ma4yi1ji2:20181231202752j:plain

ほんっと、昔からこのメニューがお気に入り。多少野菜の変動はあれど、大好きなブロッコリーやパプリカ、ナスやトマトがふんだんに入っている。野菜好きにはたまらない。ちなみにこのカレーにはお肉は入っていない。

わくわくしながら待つこと数分、きましたよ、これ!

f:id:ahera_ma4yi1ji2:20181231203006j:plain

これですよ、これ!!あ、れんこんまで入っている。これは相当食べ応えあるだろう。
運ばれてきた瞬間はぐつぐつ音を立てていて、この音がまた食欲をそそる。

ついでながらビールも頼んでしまった(笑)。
ビールとこのカレーは合う。程よい辛さがマッチする。

f:id:ahera_ma4yi1ji2:20181231203347j:plain
カレーだが甘口にも変更できるとのことだが、甘口に変更するほど辛くはない。なのでかなりの辛党にはちょっと物足りない辛さかもしれない。

そしてスプーンとフォーク。これがまた芸が細かくて、スコップの形をしている。
意外や意外、このスプーンは結構食べやすくできている。

f:id:ahera_ma4yi1ji2:20181231203545j:plain
肝心のお味だが、野菜の旨味と甘みがカレールゥに溶け込んでいてまろやか。対比して野菜の程よい固さが絶妙なコントラストとなっていて食べ応え抜群。このカレーならば毎日でも食べたいくらいだ。

他、グリーンカレーや豚が入ったカレーもあるようなので次回こそはこれらもチャレンジしたいところ…だけど、きっとまたこの「一日分の野菜カレー」を食べてしまうんだろうなぁ(苦笑)。

野菜好きにオススメしたいカレー!