「抱負」は敢えて口に出さないことにする

今週のお題「2019年の抱負」
あけましておめでとうございます。
…でいいんでしたっけ?今日って。1月1日…だったか。

f:id:ahera_ma4yi1ji2:20181231190527j:plain

 2018年の後半、というより11〜12月は「もうすぐ年末」という気分になれなかった。
ここで数回書いていたのだが、12月で東京本社への転勤が決まったためドタバタ。おまけにこれは自分が悪いのだが…11月に仕事で大チョンボし多くの人に大迷惑をかけ転勤前になんとか片付けようと必死こく始末。
で、めでたく転勤数日前に解決するも、今度は転勤してから東京本社で慣れない部署へ行かされ右も左もわからん中仕事をしつつ周りとのギャップを埋めていく毎日。おかげさまでいくら寝ても眠いわけだ。ついでに全く違う仕事をしているため頭がパンクする毎日だ。

そういうわけで(半分自業自得だが)心身共々ボロボロになって過ごしていたため肝心の年末の計画とやらを立てていないどころか、昨日の大晦日になってやっと「あれ、明日元日じゃね?」と慌てふためく始末。クリスマスは覚えていたじゃないか、というツッコミが来そうだがそれは周りがクリスマスモードになりそんじょそこらでクリスマス商戦が活発だったから押されに押されてケーキとか買ってしまった、というオチ。

さ、やっと本題であるが「2019年の抱負」だが、わたしは口に出さないことにしている。なので2019年の抱負は秘密だ。

もともと「今年の抱負は●●です」なんて言わないのだが、さらに「そうなのか!」と思ったことがあったため余計に抱負を口にすることをやめたのだ。
仕事納めの日に部署の朝礼で朝礼当番が話していたことが興味深かったので紹介したい。
目標であれ抱負であれ他人に話してしまうと「自分の抱負を宣言した」というだけで満足してしまいその後の努力をしなくなる、そのため目標や抱負は他人に宣言しない方が良い。新年の抱負はひっそりと胸にしまっておきましょう、という内容のものであった。
これはかなり頷けた。そういえば過去にわたし自身、目標を他人に話したはいいけどその後達成したことがあったか?というと…答えはNOである。面白いことに宣言したものに限って全て達成されていない。この話を聞いたとき「え、この人わたしのことを話しているんですけどw」と心の中で毒づいてしまったほどである。

そういうわけで、わたし自身本年の抱負は一切話さないこととする。
…というよりその前に本年の抱負をまったく決めていなかったのだけど。

本年もよろしくお願いします。