千里中央駅「ニューアストリア」でカツサンド以外を食べてきた

お題「思い出の味」

ひとつ前の記事でニューアストリアのカツサンドを紹介したが、その続き。
ニューアストリアにて初めてカツサンド以外を堪能してきたのでレポートしたい。

前回の記事

blog.ma4yi1ji2.com

 
「今日こそはカツサンド以外を堪能する」
そう固く誓ってやってきた12/23(祝)。時間配分を間違え昼過ぎにやってきてしまったため見事に行列に並ぶハメに…。

さてオーダーしたものは卵サンドとミルクセーキ。よくよく考えればこの卵まみれのメニューはいかがなものかと思う。
周りがカツサンドを堪能している中、意表をついて卵サンドときた。

相変わらずの紙おしぼりで手を拭いて、しばらくしてやってきました、卵サンドとミルクセーキ。
それがこちら。

f:id:ahera_ma4yi1ji2:20190104124302j:plain
うーん、いつも食べていたカツサンドに比べるとボリュームがない。当たり前か。
前回照会したカツサンドと同様、小さく切り分けられているのでいつものように爪楊枝で食べる。

f:id:ahera_ma4yi1ji2:20190104124334j:plain
卵サンド、見た目に反して実は意外とボリュームがある。ただしやはりカツサンドに比べると少なく感じる。ただ、味が薄めなので多少物足りなさがあるのは否めない。
あとこれは時と場合によるのだが、今回のようにパンの焼き色があまりついていないときがある。個人的にはもう少し焼き色がつくまで焼いてほしい。
卵サンドだが、お腹は空いているけどカツはちょっと重くて…という方にお勧めしたい。

f:id:ahera_ma4yi1ji2:20190104124518j:plain

そしてミルクセーキ。

f:id:ahera_ma4yi1ji2:20190104124409j:plain
ごめん、こちらに関してなのだけど甘みが足りなくて美味しいとは思えない。どうも「少しだけ甘くした牛乳」を飲んでいる気分だ。
わたし自身実は牛乳オンリーが苦手で飲めないのだが、まさに「牛乳オンリー」感が拭えない。
色からしてもそうなのだが、もうちょっと卵感が欲しいな、と思う。ミルクセーキってもっと黄色っぽくなかったっけ?

やはりこの日もカツサンドにすればよかったな…とちょっと後悔。相変わらず四方八方カツサンドだらけだ。
ニューアストリアへ行った際にはカツサンドを猛烈に推しておきたい。それも野菜入りのAサンドで。

そういえばこのミルクセーキも、前回紹介したミックスジュースもそうだが他レモンスカッシュも手作りなのだそう。
では次はレモンスカッシュ行ってみようか。
…と言いながらこの店の売りは実はコーヒーだったりするんだけど。店内はコーヒーのいい香りも漂っている。

余談だがこのニューアストリアは狭い店ながらも4人のおじさま方が切り盛りしている。
ご本人様たちのお写真はないけどなかなかダンディで素敵なおじさま方なので、おじさま好きな女性は是非行くべし(笑)。

ニューアストリアはこちら

www.senrichuou.com

retty.me

千里中央グルメはこちらもどうぞ 

blog.ma4yi1ji2.com