大阪・淀屋橋のホテル「三交イン淀屋橋」は新しくて綺麗でオススメ

しつこいようだが1/5〜1/6にかけて大阪へ行っていた。
諸々の都合上淀屋橋での宿泊となったのだが、今回利用した「三交イン淀屋橋」が結構気に入ったので紹介したい。

三交インは以前名古屋で利用したことがあるが、風呂がよかった記憶がある。
大阪にもあると知って利用してみた。

三交イン淀屋橋は地下鉄御堂筋線淀屋橋駅12番出口から徒歩3分…もかからないところにある。御堂筋沿いかと思いきやビジネス街の中。一見なにもないようだが近場にコンビニ(ファミマ)があるのでなんとかなる。
梅田から一駅なので、その気になれば御堂筋をひたすら歩いて梅田まで出られなくもない。

ホテル入り口。 

f:id:ahera_ma4yi1ji2:20190106114219j:plain
入り口にでかでかと出ているが、2018年の9月15日にオープンしたばかりの新しいホテル。まず入り口からして新しいホテルなのだゾという雰囲気を醸し出している。

そして部屋。一人で泊まったのでシングル。
スーツケースを広げたら足の踏場がない、というような狭さではなく、むしろゆとりがある。

f:id:ahera_ma4yi1ji2:20190106114238j:plain
部屋はwi-fi完備。テレビは地デジとBS視聴可能。コンセントの口は多め。
歯ブラシや髭剃り、綿棒などのアメニティは部屋に設置されておらず、1FロビーにあるアメニティBARへ取りに行く必要がある。歯ブラシは6色あり、柔らかめ、普通、硬めの3種類が2色ずつ。選ぶのが結構楽しい。

アメニティBARと並んでこのホテルには「まくらBAR」なるものがある。
数量限定ではあるが、まくらの種類が多数あるので好みのものが見つかるはずだ。
これは低め&柔らかめのまくらだ。これで寝てみたが死んだように眠れた(笑)
まくらは使い終えたあとはビニールバッグごと部屋にそのまま置いておけばよい。わざわざ1Fへ戻す必要はないのだ。

f:id:ahera_ma4yi1ji2:20190106114300j:plain
残念だった点がひとつ。
晩が寒くなかなか寝付けなかったので毛布を頼んだのだが、なんとフロントまで取りに行かなくてはならないということ。寝る寸前に慌ててGパン&ニットに着替えてフロントへ行ったのは辛かった…
せめて毛布くらい客室に持ってきてほしかった…あれか、客室へ持って行かないことになっているのは高畑裕太事件があったからか?(違う)

朝食は1Fのレストランでバイキング。
わたくしが食べたものはこちら。ここのごはんは美味しい。

f:id:ahera_ma4yi1ji2:20190106114313j:plain
えーと、なぜ豆ばっかなのか、とか組み合わせがおかしい、とか色々あるかと思うけどツッコミしないでいただきたい。
和食中心のバイキングだが、なぜかミニ味噌ラーメンやらカレーがあった。そしてパンを見かけなかったのでパン食の方にはちょっときついかもしれない。
ドリンクの種類は豊富。コーヒーも紅茶も嫌だ!という方でもご安心を。ジュースが4種類あるのでさすがに大丈夫だろう。

楽しみのひとつ、お風呂は朝5:00から、夜は16:00から入れる。
お風呂はカードキーがないと入れない。また女性大浴場に至ってはダブルセキュリティとなっており、フロントで渡されるパスワードを入力してからでないとカードキーが反応しないようになっているので注意。
なおカードキーだが、エレベーターに乗るときも必要。キーをかざすと1Fと大浴場がある2Fと自分の部屋がある階のボタンのみ点灯し押せるようになっている。

今回新春プランだったかで、次回宿泊時に使える1,000円割引券をいただいてきた。
あと数回大阪へ行くのだがそのうちの一回はまたここで一泊する予定。

大阪で宿泊の際はぜひこのホテルを利用されてみてはいかがだろうか。