あの「まずいコーラ」再び…amazonでポチるも1/6の胡乱な感情

「メッコールが久々に飲みたい…」
この欲望が満たされる日が突然やってきた。
amazonというものがあるおかげで欲望が簡単に満たされた。現代は便利だ。便利すぎて怖い。
f:id:ahera_ma4yi1ji2:20190127203234j:plain

以前「メッコール」についてここで書いた。 
韓国でおなじみ「世界一まずいコーラ」こと「メッコール」だ。

blog.ma4yi1ji2.com

上記でも書いたが韓国に行った際現地で飲んだにも関わらず懲りずに土産として数本購入した。そのぐらい気に入っていた飲み物。
ちなみに飲み終えたのが2012年の初めだ。それから7年の歳月を経て今、再び手元に例のブツが鎮座している。

土曜日の夜にamazonで注文し日曜日の午前中に到着したメッコールどもだ。
日本版ということもあるのかわからんが7年前とパッケージが変わっている。
f:id:ahera_ma4yi1ji2:20190127203156j:plain
amazonで6本1,200円。ということは単純計算で1本200円、割高ではあるがまぁ関税の関係でと勝手に納得しておく。
ちなみにamazonだと3本セットと1ケースも売られている。

早速グラスについでみる。
ああこの懐かしいアメ色。コーラもどきのアメ色。変な香りも懐かしい。
そしてなかなか泡が引かんぞ。ビールみたいな泡だ。やはり麦だと泡がすごいんか?
(正確にはメッコールは大麦飲料なので「コーラ」ではない)

f:id:ahera_ma4yi1ji2:20190127203234j:plain
グラスにそそいだメッコール君を一口いただく。

…あれ?
あのとき、韓国で飲んだあの「微妙な味+まずさ」が和らいでいる。わたしはあの「微妙な味+まずさ」がものっそ好きで好きでたまらなかったというのに!
というより心なしか少し飲みやすい味になってしまっているのだが、それに比例して味がぼやけてきている。
はてこんな味だったっけか?と胡乱な感情が交差する中一口また一口と飲み進めていく。

f:id:ahera_ma4yi1ji2:20190127203212j:plain
すっきりとしない中缶に入っている残りを全てグラスへ入れる。泡はもうとっくに消え去っていた。
ひと缶すべて飲み干したあと、わたしの頭の中では久々に世界一まずいコーラを堪能した満足感+胡乱な感情+得体のしれない虚しさ割る3で埋め尽くされた。これじゃせっかく壊れるほど愛したメッコールへ1/6も愛情が伝わらないじゃないか。

なんだろ、これ。せっかく7年越しの思いを馳せて韓国から呼び出したくせにいざ飲んだら満足するはずが微妙。まるで「中学時代好きだった●●君と10年ぶりの同窓会で会ったら幻滅した」という感じと一緒じゃないか。

たまたま買い置きしていて飲むタイミングを逃していたコカコーラも飲んでみる。
メッコールよりは断然美味しく飲み慣れている味だが…メッコールは大麦飲料だ。コカコーラと比較してはいけない。

f:id:ahera_ma4yi1ji2:20190127204940j:plain
あと5/6が我が家に在庫としてある。そのまま飲んでしまう予定だが果たしてこれで良いのか。今度はもう一度韓国へ飛んでメッコールをゲットし、amazonで買った日本語版と飲み比べしない限り真実はわからない。
近いうち必ず韓国へ行って「맥클 주세요〜!!」なんて言いながら買い物をする日を作らなくてはならない。

※おまけ

1/3の純情な感情

1/3の純情な感情

  • SIAM SHADE
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes