n通りの人間が存在するならばn通りの生き方がありn通りの性癖もあるとわかったあの時代

世の中には変わった性癖を持つ者が一定数いる。
人間、例えば30億人いたら30億通りの性格があるように30億通りの性癖がある。おセックスの最中にそれは露呈するとかしないとかよくわからんがまぁ人それぞれだ。
その中でもとりわけ変わった性癖を持つ者に高校時代に出会ったという話をしたい。

f:id:ahera_ma4yi1ji2:20190128214225p:plain

 
高校時代の体育の授業で女子は必ず「ダンス」というものが組み込まれていた。いわゆる「創作ダンス」ってやつで早い話がチーム作って踊るだ、自分だけで何かを表現するだと色々あった。
他の高校へ行った連中に聞くとやはり彼女らの高校体育でもダンスというものはあったそうだ。うちの高校だけではなくどこでも「女子=ダンス」は必須だったか。
ちなみにうちの高校での話だが、「化粧がハゲる」というわけのわからん理由で夏場のプールの授業を「生理なんですぅ」という言い訳で毎回サボりまくる輩が続出していたため「ボサり防止」ってことで必ず週一時間ダンスが強制的に組み込まれたのであった。うん確かにお前は一ヶ月ずっと生理か、とツッコミを入れたくなる奴が多かった。
(余談だが我が母校は公立だが偏差値43ありゃ余裕で入れるバカ学校だったため化粧、タバコ、飲酒は日常茶飯事というひどい学校だった)

そんな中ダンスもそうだが我々の担当(しかも3年間…)であった女子体育教師がこれまた強烈だった。
当時(20年ほど前)の情報だが年齢は推定40代半ばで独身、化粧っ気ゼロでショートカット、まぁまぁ痩せ気味だが胸がないいわゆる「まな板」の女教師だった。
なぜまな板ってのがわかったかというとまじまじ見ていたわけではない。なぜかこの教師、ダンスの授業になるとかなり張り切り、全身タイツというかそのレオタードを着て授業にやってくるのだ。レオタード+レッグウォーマーと言う組み合わせだ。
これだけでも強烈なインパクトだが、色のチョイスもすごい。黒いレオタードの日はまだ良い。がなぜか黒レオタードに合わせるレッグウォーマーは決まってピンクだった。一度ピンクのレオタードで現れた際には本気で授業をサボろうかと思ったくらいだ。
強烈なのは着ているブツや色だけではない。あまりにボディラインにぴったりなレオタードだったため、彼女のまな板っぷりが露わになっていたのだ。つまり、見たくもないがどこにあるのかわからん胸を見る羽目になっていた、というわけだ。

そしてこれがまた大変デリカシーのない女教師だった。ダンスの授業は体育館の中でやるのだが、夏であろうが冬であろうが靴と靴下を脱いで行う。冬は床の冷たさが強烈で、氷の上に素足で立っているようだった。
裸足で行うため毎度毎度その教師は「水虫の奴は靴を脱ぐなよー!!!」とどでかい声で忠告しまくっていた。
さくらももこの「もものかんづめ」をお読みになった方はおわかりかと思うが、高校生当時のさくらももこ状態の人間は上履きのまま授業を受けろ、というわけだったのだ。あれだけでかい声で言われると恥ずかしくなる。もし自分がそのとき水虫だったら絶対水虫を隠していたと思う。絶対あの当時水虫のまま黙って裸足になっていた奴はいたと思われる。一応後日自分の足を皮膚科にて確認したところ誰かの水虫は移ってはいなかったようだが。

高校3年の頃、創作ダンスを行うことになった。とある壮大な琉球音楽に合わせて各チームで振り付けを考えろというものだった。ダンスをチームで考えている最中、琉球音楽をバックに鏡の前でピンクのレオタードを着てその教師はひたすら踊りまくっていた。当然女子生徒一同はダンスそっちのけで皆その女教師に釘付けになっていた。
どうやらその女教師は家でも『レオタードで』音楽かけて鏡の前で踊っているようだ。ま、運動不足にならんで済むじゃろと今になっては感心するが、当時はうげ〜っと気味悪がっていた。

こういう話を友人にしたところ、違うクラスにいた友人がとんでもないことを教えてくれた。

「●●さん(その女教師)、こないだ体育の授業のときすごいこと言ってたんだよ!!なんかねぇ、『あたしねぇ〜!!!AV男優を見るとすっごく興奮するの!!AV男優の動きがとにかく良いのよ!!』なんて言っちゃってさぁぁ〜!!!」

へ?!
そ、それ、性に関して多感な高校生女子の前で言うか普通?男女共に高校時代というのは性に対してかなり興味津々かつ性欲MAX振り切りでげっちょげちょ、だけどどこか青臭い年頃だ。早い者だと初体験は当たり前、一日数回ヤってるという人間もいるのだ。よくもそんなえげつない話ができるもんだと本気で感心してしまった。こんな話を聞いてその晩何人の女子がヤッたのだろうか、一人でも二人でもn人でも何でもいいけど(失礼)。

ん?待てよ?
「家でレオタードを着て鏡の前で踊っている」+「AV男優を見るとすっごく興奮する」ということはだ。つまりは
「家で夜AVを流し男優を見ながらレオタード姿で踊り狂いハァハァ興奮している」という姿が容易に想像できる。ふーむ、おセックスのプレイはこういうのがお好きなのかと思われる。
そうか、女にとっての「AVの興奮ポイント」とは男優の裸なのか。プレイでもなく裸ということなのか。プレイそっちのけで裸を見つつ、妄想フル回転で踊ることがその教師にとっちゃ女としての最高の悦びだったというわけだ。
あれ、生身の人間とアレコレするのはダメなのか?

世の中、人間の数だけ性癖がある。
噛むのがお好き、●●トロがお好き、縛るのがお好き、外より中だ、まぁ色々だ。
色々あるけど…その、AV男優だけで興奮するとは…いろんな意味で(主に衛生面で?)セーフティかも知れぬ。今この記事を書いていてつくづく思う。
人間の三大欲求、食欲・睡眠欲・性欲。立派な欲求なのでどういう性癖があれどバカにはしてはならないのだ。人は皆生き方も違えば性格も違うのだから性癖だって皆違う。「みんな違ってみんなかわいい」とはちょいと違うが、そんなもんだ。個々の性癖に対してとやかく言ってはならぬ。

ちなみに高校を卒業して5年後、当時の友人数名と某所で飲んでいたときやっぱりこの話が出た。
このえげつない話をツマミにしつつ浴びるように酒を飲んだのが今でも懐かしい。
酒が入っていたのもあるがそこから発展してお下劣な話題へ転がっていったのは言うまでもない。