今年の抱負は口に出さないはずだったが戒めとしてひとつ宣言する

元日にこんな記事を書いたが、一部撤回させていただきたい。

blog.ma4yi1ji2.com

 

「今年の抱負は口に出さない」と書いたが、自分への戒めとしてひとつだけ抱負を口にしておこうと思う。

本日どこぞの吹奏楽団に参加するため外出していたのだが目的地へ到着する寸前でボールペンを持ってくるのを忘れたことに気がついた。鉛筆ならあるが、とある書類を記入するのに鉛筆というのはどうかと思われる。
しかし駅を出た近辺にはコンビニがない。いやあるが集合時間まであと5分、目的地到着までは2分かからない程度だったがコンビニでボールペンを買うと間違いなく集合時間には間に合わない。
どうしようか散々考えたが、コンビニへ向かうも踵を返した。結果ボールペンは諦めた。最悪は誰かのを貸してもらおう、と目論んでいた。

と、結論を出したあとふと気がついた。そういえば今持っている楽器ケースの中に3色ボールペンが入っているではないか、某企業ロゴ入りの安っぽいボールペン。なんだなんだ無駄金使わなくて済んだじゃないか。これで一安心だ。
…ボールペンの心配をしすぎて5分ほど遅刻したのは痛かったが。あとで集合後に「ボールペンを忘れて買いに行こうかと思って遅刻してしまいまして」と白状したら大爆笑された。チッ

さて本日そのボールペンを使うことになったかというと、答えはNOだ。書類は記入して来週持ってこいとのこと。なーんだ、あのときの心配は無用だったってことか。それにもしあのときボールペンを購入していたら100円ちょっとが無駄になっていたということだ。たかが100円されど100円、「100円ぽっちだからまーいいだろ」なんて言って無駄使いしているとそのうち泣きを見る。

これ、よく「コンビニでビニ傘を買うやつは貧乏だ」というのによく似ている。物の管理ひとつできていない人間は持ち物を把握できていないため同じものばかり買ってしまう、というやつだ。わたしの場合はビニ傘の部分がボールペンに置き換えられている。傘はビニ傘ではなくしっかりした普通の傘(または折りたたみ)を持っているがなぜかボールペンはうっかり忘れて購入することが多い。
そうなのだ、かつて何回もボールペンを忘れて買いに走ったことがあるのだ。「筆記具をご持参ください」と書かれているにも関わらず忘れたこともしばしば。直近の例で言うと某吹奏楽団の定期演奏会を聴きに行った際、ボールペンを忘れてアンケートを書くことができなかったという憂き目に遭ったことがある。

こういう調子だから我が家にはボールペンがたんまり…ではない。実はそんなにない。何故ならば安っこいボールペンを買っては失くし買っては失くしの連続のため我が家のボールペン在庫は4本ほどしかない。
さきほどのビニ傘の例で言うと、ビニ傘ばっかり買っていないで普通の傘を一本購入して大事に使うべきだと言われている。適当なものを買うから適当に扱い度々紛失するということにも繋がってくる。それが今回の、しかも今日買おうとしていた安っこいボールペンなのだ。

お恥ずかしい話、今年に入ってちょっといいボールペンを購入したのだ。通勤カバンにずっと入れっぱなしなので平日は忘れることはないが、そうなればこのボールペン一本を使い回せばいいだけの話なのだ。その「ちょっといいボールペン」はインク軸の交換もできるので半永久的に使用できる。
なるほどそうだ。せっかく買ったボールペン、しかも色味まで気に入って購入したのだ。それならば徹底的に使い倒せば良い。ただそれだけのこと。さすがにそのボールペンが人間工学に基づいたボールペンかと言われるとやすやすとYESとは言えないのだが。

ものは使うためにあるのだ。買ったら買いっぱなしにするためにあるものではない。ボールペンもそうだが傘、カバン、宝飾品、時計、なんでもそうだ。あくまでもわたしの場合なのだがちょっと値が張っても心底気に入ったものを買えば自然と持ち歩き、そして失くさない。現にわたしはグランドセイコーの27万もした時計をはめているのだが、かれこれもう5年ほど身につけている。きちんと吟味し「これだ!」と納得して購入した時計だ。「そんな高い時計、失くしたらどーすんの?!」と思うかもしれないが、意外とこういうのは失くさない。何処へはめて行こうが行方不明になったことはこの一度もない。
一応誤解のないように言っておくが「高いから買った」のではない。単純に高いのが良いならばロレックスでも良いだろうけどわたしはロレックスの時計は絶対嫌だったのだ。何がなんでもグランドセイコーじゃなきゃ嫌だった。日本であまり評価されていないがれっきとした高級品なのだ。持っている腕時計はこの一本だけ。ぼろぼろになるまで使い倒すつもりだ。
これがもし適当に選び特に気に入っていない時計であったなら雑に扱いすぐ失くしていただろう。

せっかく選び抜いて買ったボールペンなのだ。もうちょっと大事に扱ってやらねばと自己を戒めるとともに、お金の使い方について見直すキッカケにもなったかと思う。
また今回のボールペンの出来事は「物」としっかり向き合ういい機会が訪れた、ということになるだろう。

というわけで、今年の抱負をひとつだけ公開する。

「外出時には必ずボールペンを持ち歩く」。

f:id:ahera_ma4yi1ji2:20190223235657j:plain