ダイドードリンコの「さらっとしぼったオレンジ」が復活!…なんだけど、微妙。

お題「最近気になったニュース」
さっきYahoo!ニュースを見ていたら「さらしぼオレンジ復活へ」なる見出しが出ていた。

はて、「さらしぼオレンジ」…なんだったっけ?と思って記事ページへ行ってみた。
おおっとこれは。「さらっとしぼったオレンジ」か!懐かしい。小・中学生の頃よく自販機で買って飲んでいた。懐かしい…けど何かがおかしい!?
ま、まぁとりあえずニュースページのスクショを貼っておこう。

さらしぼニュース

なんだろうかこの違和感は。よくわからないが、とりあえずダイドードリンコのホームページにニュースリリースがあったのでリンクを張っておこう。

ニュースリリース|企業情報|ダイドードリンコ

Yahoo!ニュースでおなじみのねとらぼはあんまり信用ならんのでついダイドードリンコのホームページへ行ってしまったよ。どうやら正しい情報のようだ。
製造終了したが復活を望む声があり3月12日に復活…か。

と、ねとらぼの記事の中に「従来のさらっとしぼったオレンジ」というリンクがあったのでとりあえずポチッと押してみる。
おぉっ!これこれ!これだよこれ。500mlのロング缶。ねとらぼのページから画像を失敬しよう。

さらっとしぼったオレンジ従来品

これ、飲んだことある人結構いるのでは?オレンジジュースほど甘くなくスッキリした味だったので飲みやすかったし、なによりも500mlにしては安く売っていたので財布に優しかったし(笑)
わたしも大人になってからは全然飲まなくなっていたけど、小・中学校時代は割と飲む頻度は高かった。特に夏に飲むと調子がよかった。オレンジジュースでは甘過ぎてあとで喉が渇いてしょうがなかったけど、これならばそんなに甘くなかったから断然さらっとしぼったオレンジ派だった。

ただ、今回再販されるものがこれまた微妙。税別139円で375グラム缶での販売。ヤフコメにもあったけど、あのロング缶とあの値段だから売れていたと言っても過言じゃない気がする。それだけに今回のこの値上げ&内容量減少となると昔ほど売れなくなる気がする。時代を鑑み今主流のボトルタイプ缶にしたのかもしれないけど、そうじゃないんだよ。あのロング缶だからこそウケていたのではないだろうか?
あと気になるのが味だ。今でも当時の味はしっかりと覚えている。が、今回の再販に伴い従来の味ではなくて「オレンジピールエキスも入った」と書かれてあるところを見ると多少不安だ。実際に味見してみないとわからないが、これは好き嫌いが分かれるだろう。

そういえば昔ポカリの姉妹品である「イオンウォーター」が一時期終売(だったっけ?)になりその後再販されたことがあった。ふとそのときのことを思い出した。初期のイオンウォーターは無色透明で甘さ控えめですっきりとした味で、おまけにパッケージも透明感があってキレイなパッケージだった。ところが再販されたイオンウォーターはかつてのクリアな味わいがなくなり甘さが強くポカリみたく白く濁った液体、おまけにパッケージはポカリの二番煎じな上にカロリーまで上がっていた。再販された当初早速購入し一口飲んで心の底からがっかりしたことを昨日のように覚えている。大塚製薬へげちょんげちょんにクレームを入れてやろうかと思ったがやめた。今でもイオンウォーターはたまに飲むが、あの当時の味が恋しくて仕方がない。

そういうことがあったので今回のさらっとしぼったオレンジもある意味「二の舞」になるのではなかろうか、と心配である。
そういうわけで、再販は「微妙だ…」という気持ちでしかない。

時代は変わる、商品も変わる、そうはわかっていてもやはり人それぞれ「あのときのあの味」というものがひとつはある。万人に受け入れられるのは難しいのだけど、少しくらい当時の味をそのままにと考えてくれても良かったのでは、となんとなく考えた。

今日一番気になったニュースがまさかの「さらしぼ」…微妙だな。